瀬戸内 美八

1月15日 徳島県出身

1966年 宝塚歌劇団入団。花組、月組を経て1979年星組トップスターになる。
代表作には「ちいさな花がひらいた」「心中恋の大和路」がある。
1983年 「オルフェウスの窓」で退団。
退団後1年間渡米し、帰国後は徳島で「ダンススタジオひまわり」を主宰しながら舞台活動を行っている。近松門左衛門の作品を題材に創られた一人芝居「近松幻想」を上演。一人七役に挑み、新境地を開き、度々再演を重ねている。

<主な出演作品>
<舞台>
「心中天の綱島」「さらら雪ざれの明日香へ」「おさん茂兵衛」
「阿修羅のごとく」(サンシャイン劇場)
「レ・ミゼラブル」  (帝国劇場)
「赤毛のアン」(国際フォーラム)
「近松幻想~一人芝居」 (宝塚バウホール、博品館劇場)
「桜吹雪狸御殿」 (新宿コマ劇場、梅田コマ劇場)
「ルルドの奇跡」(シアター1010)
「きんぎょの夢」(目黒パーシモンホール)
「瞼の母ラプソティ」 (博品館劇場)
御国歌舞伎」(赤坂ACTシアター) 
「ベルばらから次郎長へ 勢揃い、清水港 次郎長三國志」 清水の大政役 
「THE SHOW EXTENTION!」(前進座)
「THE SHOW EXTENTION!Ⅱ」(渋谷区文化総合センター大和田)
「永遠の桜」(御堂会館ホール)